ページ
TOPへ
サイト内検索

ホテル杉の湯 星空観察 宿泊プラン『杉の湯 星倶楽部』

募集中

ねとらぼ調査隊「近畿・北陸の泊まって良かった旅館」ランキングで第3位に入った『ホテル杉の湯』の人気宿泊プラン『土曜★倶楽部』がさらにパワーアップ! 新型望遠鏡eVscopeで「銀河」や「星雲」を体験! 星空案内人と一緒に星を眺めてみませんか?

ホテル杉の湯にチェックインの後、ホテル自慢の料理をお楽しみ頂いて、午後8時から観察会。
約1時間たっぷりと川上村の星空をお楽しみください。
ホテルに戻ってからは、ホテル杉の湯自慢の温泉で心もカラダもほっこり!露天風呂からの星空も格別です!

月に一度、土曜日の夜に開催する星空観察プラン「土曜★倶楽部」は、皆様のお陰で2018年から6年間続けることができました。ありがとうございました。
特に、昨年の夏からは『満員御礼』が相次ぎ、日程の増加を検討しておりましたが、2024年からはプラン名も新たに、平日開催や月を観望できる日程も増やして開催します。新しい名前は『杉の湯星倶楽部』。ゆっくりと夜空を見上げるひと時。ご一緒に楽しみましょう!

日時 2024年 6/13(木)6/29(土)7/13(土)7/25(木)7/29(月)8/24(土)9/7(土)9/13(金)10/5(土)10/17(木)10/22(火)11/2(土)11/12(火)12/7(土)
場所 晴天:ホテル杉の湯から観察会場までバスで移動します。
雨天:ホテル杉の湯ロビーで雨天プログラムを開催します。
雨天時の対応 天候によって内容を変更し、室内での雨天プログラムに変更する場合がございます。予めご了承ください。
定員 定員:先着3組、最大9名様まで
費用 1泊2食付 大人1名様 19,000円(税込)~ 小人1名様 14,050円(税込)~
(お選びいただくお部屋のタイプ、お料理によって、料金は変わります。)

基本プランのご夕食は「明神(みょうじん)会席」です。
「蜻蛉(せいれい)会席」や「季節限定の会席料理」等への変更が可能です。
ガイド・
インストラクター
星のソムリエ 佐藤アツシ、田中敏啓
服装 季節問わず、暖かい服装でお越しください。
申込方法 「ホテル杉の湯」へお電話でお申込みください。
申込締切 各開催日の5日前
問い合わせ 奥吉野・湯盛温泉 ホテル杉の湯
Tel:0746-52-0006
主催 奥吉野・湯盛温泉 ホテル杉の湯

●2024『杉の湯 星倶楽部』開催日 

 5月11日(土) 三日月のクレーターを望遠鏡で。天頂には春の大三角。
 5月31日(金) 月が出てくる前の暗い夜空。ヘルクレス座M13球状星団を望遠鏡で。
 6月13日(木) 半月に近い月を望遠鏡で。西の空に春の大三角、東の空に夏の大三角。
 6月29日(土) 月が出てくる前の暗い夜空です。彗星オルバースが見えるかも。
 7月13日(土) 半月に近い月を望遠鏡で。春の大三角、夏の大三角と天の川を。
 7月25日(木) 月が出る直前の暗い夜空です。夏の大三角と天の川が天頂近くへ。
 7月29日(月) 月が出てくる前の暗い夜空です。みずがめ座流星群に期待できそう。
 8月24日(土) 月が出てくる前の暗い夜空。天頂には夏の大三角。天の川が見ごろ。
 9月 7日(土) 月は20時過ぎに沈みます。土星が観察の好期、望遠鏡で輪を。
 9月13日(金) 半月より少し大きい月のクレーターと土星を望遠鏡で。秋の四辺形も。
10月 5日(土) 月が沈んだ直後の暗い夜空です。夏の大三角と秋の四辺形。土星も。
10月17日(木) 今年一番地球に近い満月、スーパームーン。大迫力の月と土星を。
10月22日(火) 月の出は21時。天頂近くに秋の四辺形、土星。オリオン座流星群に期待。
11月 2日(土) 月が沈んだ後の暗い夜空。土星、木星も。おうし座流星群に期待。
11月12日(火) 半月より少し大きい月、土星、木星を望遠鏡で。
12月 7日(土) 半月より小さめの月。木星が観察の好期。西の空に火星と冬の大三角。

 

●備考

★今年、流れ星が期待できるのは、7/29、10/22、11/2です。晴天を期待しましょう!

月のクレーター観察が可能なのは、5/11、6/13、7/13、9/13、10/17、

11/12、12/7の日程です。                                                               

★天の川は7月、8月、土星は9月、10月、木星は11月、12月が観察の好期です。

★望遠鏡はユニステラ社のeVscope eQuinoxをご用意しております。通常の望遠鏡では見えにくい星雲や銀河などを観察できます。お楽しみに!

◆eVscope eQuinoxの特長

天体望遠鏡の使用経験や天文知識がなくても、簡単に天体観測ができる最新型の望遠鏡です。

眼で覗くところ(接眼部)が無く、自動で天体を認識し、探してくれるので初心者でも操作が簡単。面倒な設置調整もありません。本体には電源ボタン1つのみ。スマホやタブレット用の専用アプリを使って、観たい天体を選択するだけで、全自動で天体の導入と追尾が実行されます。光を蓄える機能があるので、淡い色の星雲や銀河もくっきり表示することができます。

◆星空観察会の風景

・村の星空案内人が分かりやすく説明をいたします。子供さんにも大人気です。

◆雨天プログラムの会場

・あいにくのお天気になった場合は、ロビー1階の特設会場で星空案内人が星や星座、宇宙のお話しをします。笑いあり、クイズありの楽しい時間をお楽しみください。

 

 

 

関連プログラム関連レポート

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status